関連キーワード

Surfaceを買ったらすぐ使えるプリインストールアプリ 10選

2013年11月13日 配信

All in Oneが特徴的なSurfaceシリーズ。今回は、Surfaceを買ったらすぐ使えるプリインストールアプリを厳選して10アプリ、ご紹介したいと思います。

ISurfaceを買ったらすぐ使えるプリインストールアプリ 10選

Internet Explorer


Internet Explorer

PCでの作業に必須アプリとなってブラウザ。Surfacesでは「Internet Explorer」がデフォルトでインストールされています。

Internet Explorerデスクトップモード

Internet Explorerは、デスクトップモード、タブレットモードどちらでも使えるようになっていて、お気に入りなどユーザー設定データは互いに連携されています。

また、タブレットモードのInternet Explorerは、簡易ビューア的なポジションなので、詳細な設定は、デスクトップ版で行うことになります。デスクトップ版のInternet Explorerでは、デフォルトの検索エンジンなど、これまでのPCと同じように詳細な設定が可能です。

Windows 8.1(Windows RT 8.1)を搭載したSurfaceには、Internet Explorer11が、Windows 8(Windows RT)を搭載したSurfaceにはInternet Explorer10がそれぞれ搭載されています。

メール


メールアプリ

Windows8から新たに搭載された「メール」アプリ。これまでのWindows MailやOutlookとは違ったシンプルなインターフェイスで、iOSやAndroidのメールアプリに近い使い勝手になっています。

こちらは、残念ながらタブレットモード用アプリのみの提供になるので、デスクトップアプリとして使うことが出来ません。ただ、画面を左右に分割することで同時に使うことが可能です。

Microsoft Office


Microsoft Office

もはや仕事では必須アプリとなっているMicrosoft Officeも、Surfaceには標準搭載されています。別途追加料金も必要ありません。こちらは、デスクトップ版アプリのみとなります。

Surface Proシリーズには、Office Home and Business 2013が、Surface RT/Surface2には、マクロやVBAが使えない機能制限版Microsoft Officeがそれぞれ標準搭載。Surface RT/Surface2のOfficeも、マクロなどプログラム的な使い方をしなければ、十分にPC版Officeと同じように使えます。

Skype


Skype

LINEなどのチャット/通話アプリが人気ですが、Surfaceでは世界中で多くのユーザーがいるSkypeを標準搭載。Surface 2、Surface Pro2では2年間固定電話への通話料金が無料になるクーポンも付属していますので、この機会にSkypeを使ってみるのもいいですね。

ミュージック/ビデオ


ミュージック/ビデオ

これまでWindows Media Playerで行っていた音楽/動画再生は、専用アプリで。ミュージックアプリは、iTunesなどで取り込んだ音楽ファイルも再生可能。ビデオアプリも多くの動画フォーマットに対応しています。

Windows Media Playerとの違いは、CDをインポートしてmp3などに変換することが出来ない点。Surface ProユーザーはiTunesなどの専用アプリを別途インストール出来ますが、Surface RT/Surface2ユーザは、別のPCで取り込み/変換を行う必要があります。

天気


天気

スタートメニューでリアルタイムに天気を伝えてくれる便利アプリ「天気」。1週間の天気/気温/降水確率を表示してくれます。情報は随時自動更新してくれるので、もはやWeb上で天気を確認する必要はありませんね。

地図


地図

Surfaceには地図アプリも標準搭載。地図データは日本ではゼンリンのものを利用しているのでデータ精度も問題なし!Google Mapと同様、道案内もしてくれます。ただし、SurfaceシリーズにはGPS機能が搭載されていないので、現在地検索は若干精度が劣ります。

経済/スポーツニュース


経済/スポーツニュース

経済、スポーツのリアルタイムなニュースは、それぞれアプリで無料閲覧が可能。Bingからのデータになりますが、ソースは産經新聞など著名なメディアなので情報量も豊富。

経済ニュースアプリでは、Bingファイナンスの情報を元に、株価、為替もリアルタイムで表示。関連した経済ニュースも同時に読めるので、通勤・通学時の情報源として、とても便利ですよ。

リーディングリスト


リーディングリスト

Windows8.1から標準アプリとなって、「リーディングリスト」。ブラウザの「共有」メニューから、リーディングリストに追加することで、あとで読みたい記事をブックマーク出来ます。

ただのブックマークと違うのは、日付ごとにスクラップしてくれるところ。雑多になってしまうブックマークは本当に大事なものを、ちょっと読みたい記事などは、この「リーディングリスト」アプリにスクラップしておくと便利です。

参考記事:読みたい記事をまとめておける「リーディングリスト」アプリ

ヘルスケア


ヘルスケア

Surfaceがあれば、健康管理も出来ちゃいます!

その日消費摂取したカロリーや、消費したカロリーなどを、食材/運動をベースに計算してくれます。様々なエクササイズを紹介してくれるので、Surfaceで動画を再生させながらエクササイズをして、そのまま運動記録を取れば、SurfaceだけでWii Fit的なことが出来ちゃいます。

参考記事:Surfaceで健康管理ができる、「ヘルス&フィットネス」アプリ

いかがでしたか?

アプリが少ないと言われているWindowsストアですが、こうして見てみると、Surfaceに標準搭載されているアプリだけでも、ちょっとしたタブレット用途なら十分にこなせることがわかります。むしろ、Officeが入っているので、仕事面では他のタブレット以上かもしれませんね。
  • [PR]

  • [PR]

新着ニュース

  • 日本マイクロソフト、Surface Bookの国内販売を2月4日スタート
    日本マイクロソフト、Surface Bookの国内販売を2月4日スタート
    2016年1月13日 配信

    日本マイクロソフトは、マイクロソフトの新型Surfaceシリーズ「Surface Book」の国内販売を2016年2月4日からスタートすると発表しました。先行予約は1月14日スタート。

  • 日本マイクロソフト、Surface Pro 4の日本発売を発表
    日本マイクロソフト、Surface Pro 4の日本発売を発表
    2015年10月23日 配信

    日本マイクロソフトは、Surface Proシリーズ最新版、Surface Pro 4の日本発売を発表しました。発売日は2015年11月12日(木)で、価格は最安値モデルが124,800円から。予約スタートは10月23日(金) からとなっています。

  • Microsoft、新製品発表会を10/6開催 Surface Pro 4発表か
    Microsoft、新製品発表会を10/6開催 Surface Pro 4発表か
    2015年9月16日 配信

    海外メディアが報じたところによると、Microsoftは新製品発表イベントの案内を一部メディアに送付した模様です。案内によると発表会は2015年10月6日10時(日本時間午後11時)スタートの予定です。

  • 日本マイクロソフト、Surface 3を日本発売
    日本マイクロソフト、Surface 3を日本発売
    2015年6月19日 配信

    日本マイクロソフトは、Surface 3を日本発売開始しました。一般向け発売モデルはLTE搭載モデルのみで、64GBモデル、128GBモデルの2種類がラインナップされています。

  • ワイモバイル、Surface 3 LTEモデルを日本で発売
    ワイモバイル、Surface 3 LTEモデルを日本で発売
    2015年5月19日 配信

    ワイモバイルは、マイクロソフトの新型タブレットPC・Surface 3 LTEモデルを日本で発売を発表しました。価格や発売時期は未定。SurfaceシリーズのLTE版が発売されるのはこれが初めて。

[PR]

特集

快適度がアップ!「Windows 8.1 Update 1」特集

[PR]

デル株式会社

[PR]