噂から紐解く、次期Windows「Windows 9」


イメージ:http://eiskis.net

2015年リリースと噂される次期Windows「Windows 9」。モバイルへ一気に跳躍したWindows 8.1と比べてどのように進化していくのか。スタート画面の復活は?Surfaceでの使い勝手は?

噂を基に、Windows9の進化を探っていきます。

ただのアップデートではない、コードネーム「Threshold」

インターネット上の噂を総合すると、次期Windowsはコードネーム「Threshold」と呼ばれています。これは、ただ単純に新しいWindowsを示すだけではなく、Windows、Windows Phone、Xbox Oneや、主要サービスまで含む一連のアップデートのことを指すようです。

モバイルとデスクトップを完全分離。3つのバージョンが存在か

コードネーム「Threshold」の目玉は間違いなく「Windows 9」。Windows 8.1ではタブレットなどの「モバイル端末」と、従来のデスクトップを融合したOSを目指していましたが、Windows 9では、デスクトップとモバイルを完全分離。3つのバージョンに分けると噂されています。

  • モダン・コンシューマSKU

    Windows RTとWindows Phoneを統合して、モバイルデバイス向けのインターフェースに。

  • トラディショナル・コンシューマSKU

    従来のデスクトップユーザー向けのインターフェース。スタートメニューが復活するとの噂も。

  • エンタープライズSKU

    企業向けのボリュームライセンス。中身はトラディショナル・コンシューマSKUと同じになるか?

Windows 9の発表、そして発売はいつになるのか

ZDNetなど海外の著名な情報サイトによると、Windows 9のリリースは2015年。2015年中といった情報や、2015年春という情報が出ていますが、ここでは仮に2015年中にリリースされると仮定して、発売までの流れをシミューレションしてみます。

  • 2014年4月

    Windows 9発表

    BUILD 2014(2014/4/2〜4)にてWindows 9発表となるか。
    ※Windows 9は発表されませんでした。

  • 2014年後半

    Windows 9プレビュー版リリース

    例年の傾向では、新しいWindows発表の半年以内に、プレビュー版をリリースするサイクル。Windows 9では2014年後半にリリースか。

  • 2015年

    Windows 9製品版発売

    よっぽどの開発遅延がない限りは2015年リリースは固いか。仮に2015年だとすると、Surfaceシリーズのサイクルからすると、Surface 4が発売される頃になる。

  • [PR]

  • [PR]

[PR]

[PR]

特集

快適度がアップ!「Windows 8.1 Update 1」特集

[PR]