関連キーワード

有線LANしかない環境で、Surfaceでインターネット接続する

2013年12月3日 配信

Surfaceシリーズには、無線LANが搭載されていますが、有線LANポートは搭載されていません。今回は帰省の際や出張先のホテルなど、無線LANがないシーンでSurfaceをインターネット接続する方法をご紹介。

Surface Pro/Surface Pro2の場合



Surface Proシリーズ向けには、純正の有線LANアダプタが用意されています。純正のものは間違いなく使えるのと、やっぱり純正とあってSurface Proとのカラーマッチングがいいので、こだわりのある方、インストールなど面倒な作業に自信のない方は、純正のものが良いでしょう。

ja-MSJP_L_SurfacePro_RT_USB_Ethernet_Adapter_F5U-00009_mnco

Ethernet アダプター(Surface Pro/Pro 2 用) 3,980円

一方、Surface Proシリーズは、純粋なWindows8/8.1なので、ドライバのインストールなども自由に出来ます。そのため、USBタイプの有線LANアダプタでWindows8に対応しているものは基本的に使えます。

Surface ProにはUSB3.0が搭載されているので、光回線など高速回線で利用する時は、USB3.0&ギガビットイーサー対応アイテムを使うと、回線本来の速度でインターネットを楽しめます。


Logitec 有線LANアダプタ ギガビット対応 USB3.0 LAN-GTJU3

Surface RT/Surface 2の場合



Surface RT/Surface 2用の有線LANアダプタは、純正のものでも用意されていません。一部情報では、強引に非承認ドライバをインストールすることで使えるという情報もありますが、Windows Updateなどで使えなくなる可能性もあるので、不安ですよね。

そこで、発想の転換をして、Surfaceに有線LANアダプタをつけるのではなく、有線LANの回線を無線化してしまってもいいでしょう。

例えば、PLANEXから出ている「ちびファイ」を使えば、USBポートから給電するだけで、簡易無線LANルーターになってくれます。


PLANEX 無線LANルーター ちびファイ 150Mbps MZK-RP150N

使い方は簡単で、インターネットにつながっている有線LANのケーブルを「ちびファイ」に接続します。「ちびファイ」は単体では電源がないので、「ちびファイ」とSurfaceをUSBケーブルでつないで、Surfaceから電源を供給してあげます。

そうすれば、「ちびファイ」が無線LANとして機能してくれるので、有線LANしかない環境で自分だけでの無線LANを設置することが可能です。

「ちびファイ」は、重さわずか32 g、大きさも5cm*4cm程度の小型アダプタなので、持ち運びも楽チンです。イントラネットが構築されている社内LAN環境では接続出来なかったり、会社で無線LAN化が認められない場合があるかもしれませんが、出張や外出の際にバッグに入れておけば安心出来ますよ。

いかがでしたか?

周辺機器が豊富なところは、Surfaceシリーズが「Windowsである」最大のメリット。フルサイズのUSBが搭載されているので、ご自身の利用環境に合わせて周辺機器を準備して、Surfaceをどこでも使える端末にするのも楽しいですね。
  • [PR]

  • [PR]

新着ニュース

  • 日本マイクロソフト、Surface Bookの国内販売を2月4日スタート
    日本マイクロソフト、Surface Bookの国内販売を2月4日スタート
    2016年1月13日 配信

    日本マイクロソフトは、マイクロソフトの新型Surfaceシリーズ「Surface Book」の国内販売を2016年2月4日からスタートすると発表しました。先行予約は1月14日スタート。

  • 日本マイクロソフト、Surface Pro 4の日本発売を発表
    日本マイクロソフト、Surface Pro 4の日本発売を発表
    2015年10月23日 配信

    日本マイクロソフトは、Surface Proシリーズ最新版、Surface Pro 4の日本発売を発表しました。発売日は2015年11月12日(木)で、価格は最安値モデルが124,800円から。予約スタートは10月23日(金) からとなっています。

  • Microsoft、新製品発表会を10/6開催 Surface Pro 4発表か
    Microsoft、新製品発表会を10/6開催 Surface Pro 4発表か
    2015年9月16日 配信

    海外メディアが報じたところによると、Microsoftは新製品発表イベントの案内を一部メディアに送付した模様です。案内によると発表会は2015年10月6日10時(日本時間午後11時)スタートの予定です。

  • 日本マイクロソフト、Surface 3を日本発売
    日本マイクロソフト、Surface 3を日本発売
    2015年6月19日 配信

    日本マイクロソフトは、Surface 3を日本発売開始しました。一般向け発売モデルはLTE搭載モデルのみで、64GBモデル、128GBモデルの2種類がラインナップされています。

  • ワイモバイル、Surface 3 LTEモデルを日本で発売
    ワイモバイル、Surface 3 LTEモデルを日本で発売
    2015年5月19日 配信

    ワイモバイルは、マイクロソフトの新型タブレットPC・Surface 3 LTEモデルを日本で発売を発表しました。価格や発売時期は未定。SurfaceシリーズのLTE版が発売されるのはこれが初めて。

[PR]

特集

快適度がアップ!「Windows 8.1 Update 1」特集

[PR]

デル株式会社

[PR]